• ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム>組織別情報>交通基盤部>静岡土木事務所>ともえランド

ここから本文です。

更新日:平成26年10月8日

メニューを飛ばし本文へジャンプ ともえランド やすらぎのみずべ巴川 静岡土木事務所
ホーム>自然再生協議会

ここから本文です。 自然再生協議会

アドビサイトへリンク

当サイトではフラッシュを利用しています。
快適にご覧頂くにはフラッシュプレイヤーをダウンロードして下さい。

 

麻機多目的遊水地は、治水機能と公園機能を有する多目的な遊水地として整備が進められましたが、湛水量確保のため掘削され、一部湛水した池沼には、かつて浅畑沼に繁茂したハスをはじめとしてこれまで土中に眠っていた様々な植物が復活し、トンボなどの昆虫類や数多くの野鳥が飛来し、生き物の貴重な成育・生息の場として注目されています。 多様な生きものが復元している実態を踏まえ、NPOや専門家、遊水地周辺の住民などの発意により、地域の多様な主体によって構成される「巴川流域麻機遊水地自然再生協議会」が平成16年1月に設立されました。

「巴川流域麻機遊水地自然再生協議会」では、将来にわたり安定した「人と生きものの共生」を目指し、人の利用空間、生き物の成育・生息環境、地域との関わりや景観など遊水地の自然環境のあり方についてともに考えていきます。

このコーナーでは、協議会の開催結果、今後の予定、自然再生協議会の概要についてお知らせしています。

麻機遊水地の自然・シリーズ野鳥
麻機遊水地の自然・シリーズ植物
麻機遊水地の自然・シリーズ昆虫
麻機遊水地の自然・シリーズ魚類