• 文字サイズ変更
  • 文字拡大
  • 文字サイズを戻す
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 袋井土木事務所 > 私たちの仕事 > 建築住宅

更新日:平成29年9月22日

ここから本文です。

静岡県袋井土木事務所静岡県袋井土木事務所

私たちの仕事「維持管理」

建築・住宅の業務には、建築行政、住宅行政、営繕行政があります。この3本柱により安全、安心で快適な生活空間の実現を目指しています。

建築行政

  • 建築基準法に関する業務
     建築基準法の目的は、国民の生命、健康及び財産の保護を図ることです。
     そのための業務として、建築確認審査・検査、定期報告の審査、許認可事務などを行っています。
  • 建築士法に関する業務
     建物の設計や工事監理の業務が適切に行われるように、建築士及び建築士事務所の指導を行っています。
      建築士の登録申請等の事務は、静岡県建築士会で行っています。 建築士事務所の登録申請等の事務は、静岡県建築士事務所協会で行っています。
        なお、建築士事務所の業務報告書については、土木事務所が提出窓口です。
  • 宅地建物取引業法に関する業務
     宅地建物取引業の免許申請及び宅地建物取引主任者の登録申請の受付を行っています。
  • 消費者保護や省エネルギー対策に関する業務
     住宅瑕疵担保履行法に基づく届出の受付、省エネルギー法に基づく届出の基準審査、長期優良住宅の認定申請審査、低炭素法に基づく認定申請審査を行っています。
  • 建築物の地震対策
     プロジェクト「TOUKAI-0」を始めとした地震対策を推進しています。

住宅行政

  • 県営住宅
     低所得者の住生活の保護のため、県営住宅を供給しています。管内には5団地931戸の県営住宅があります。(→県営住宅に関する問合せ窓口)  
        また、ユニバーサルデザインを取り入れた県営住宅のリニューアル工事や、維持保全のための改修工事などを行っています。
  • 東日本大震災の被災者のための支援  
     民間賃貸住宅等を借上げ、被災者に提供する事業を行っています。

営繕行政

  • 県有建築物の営繕業務
     庁舎、警察署、県立高校などの県有建築物の建設、改修工事の設計・工事監理を行っています。