アダプト・ロード・プログラム マスコット
美しい道が
わたしたちの街の自慢です。
美しい道が、わたしたちの街の自慢です。
きれいにしたい気持ちをカタチに パートナーシップで始めよう 静岡県内各地でスタート サーポートしあう協働の仕組み
きれいにしたい気持ちをカタチに
アダプ・ロード・プログラムは、きれいな道・きれいな街をめざしてみんなではじめる美化システムです。
 

家の周囲や道路・公園・海岸など、美しい環境づくりをめざしてさまざまな住民活動が行われています。ところがごみの投げ捨ては後を絶たず、せっかくの活動が無にされてしまうことも少なくありません。アダプト・ロード・プログラムは、こうしたまちの美化につとめる住民活動と団体を、広くアピールし、みんなが参加しやすいようにとサポートする新しい仕組みです。自治体は地域のボランティア活動に意欲を持つ地域住民や企業、学校を、プログラムの活動団体として認証した上で、同意書を交わし、一定区間の清掃美化をおまかせしてその活動を支援します。

1

道をはじめ公共空間の清掃美化について地元自治体と地域のボランティアが話し合う。

地元自治体とボランティアの協力
2

県とボランティア参加者(地域住民・企業・学校)は回数・作業内容などを検討し確認する。

3

県と参加者代表との間で同意書を取り交わす。

県と代表者で合意書を交わす
4

参加者は、参加名簿を提出する。

5

活動区間には県がアダプトサインを設置する。

6

県は清掃作業の安全を期して、ボランティア保険に加入してもらう。(費用は県が負担)

清掃美化活動
7

県は活動に必要な清掃用具などを支給する。

8

参加者が清掃美化を行う。

清掃美化をめざす
9

地元自治体は分別したごみを処分する。


このページトップへ▲


しずおかアダプト・ロード・プログラム
静岡県土木部道路総室道路保全室 〒420-8061 静岡市追手町9番6号
TEL054-221-3025 FAX054-221-2586